スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉の中核は国後・択捉=鳩山対ロ外交に提言-PHP総研(時事通信)

 ロシアに対する鳩山政権の外交活動が今後、活発化する見通しなのを受け、PHP総合研究所は24日、提言を発表、北方四島のうち国後・択捉両島が「領土交渉の中核だ」と訴えた。今後の対ロ外交では岡田克也外相が27日から訪ロするほか、2010年春の大型連休を利用した鳩山由紀夫首相のロシア訪問も予想されている。
 提言は、北方領土問題について、現在のロシア側の狙いが歯舞・色丹の2島返還による決着なのは明らかだと指摘。これに対し日本側は、鳩山首相の祖父・鳩山一郎元首相が署名し、2島返還を明記した日ソ共同宣言(1956年)ではなく、新生ロシアとの間で結ばれ、4島の帰属問題解決をうたった東京宣言(93年)を交渉の基礎とするよう呼び掛けた。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方
鳩山政権を取り囲む二重三重の「不安」
亀井金融相を止められない民主党政権の弱み

インドネシア語・マレー語で日本のニュースを読む
西野憲一のブログ
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
出会いランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

大井	史朗

Author:大井 史朗
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。